防災グッズマガジン
 防災グッズマガジン

飼い犬に火を点け虐待&保護され治療中の犬の動画

防災ニュース
役立ち情報
防災セット
食品
衣住
その他グッズ

飼い犬に火を点け虐待&保護され治療中の犬の動画

このエントリーをはてなブックマークに追加




信じがたい事件
アメリカのインディアナでおぞましい動物虐待が行われました。AP通信によると犯人はプラスティックのドラム缶の中に、ペットの2匹の犬を置き、ガソリンをかけ火を点けました。

犯人のキャサリン・ブラザートンは動機を語り、犬が彼女を噛むということでした。理解しがたい動機です。

3月9日にこの事件は起こりました。親が犯罪を報告し、ブラザートンは捕まりました。炎が消えるまで、犬はなんとかドラム缶から這い上がることができました。そして犬は転げ回りました。しかし2匹とも深刻な火傷をしました。

この動画には火傷はしましたが、保護された犬と犯人が写っています。燃えている状況などは写っていませんので、安心してご覧になれると思います。


犬は2匹で5才と生後6ヶ月の雑種です。救助後は地元のシェルターで治療をしています。
動物虐待が社会的な問題に
動物の虐待に関するニュースはほとんどが、動物を戦わせるものが多いようです。

最近あった事件では、燃えている犬のビデオを犯人の携帯で見つけ、警察官が偏狭な犯人を逮捕しました。最近はビデオに撮る傾向があるようです。
動物を戦わせる事がブラッドスポーツといわれ
まるで犬が何らかの理由で罰せられるのを理解するように、負ける犬が肉体的に傷つけられると、ドッグファイティングの調査をする人は言います。

犬を戦わせるのをドッグファイティング、動物を戦わせるのをブラッドスポーツなどと呼び、問題になっているようです。犬を訓練し、闘鶏などのように戦わせるのです。

しかし、このインディアナの事件はドッグファイティングと関係がなく、理解がしがたいようです。どんな生物に対してでもこのような極悪な行動を取る事は、許されるものでは有りません。
外部リンク

AP通信 女性の2匹の犬に放火の疑い
http://hosted.ap.org
Amazon.co.jp : 防災 に関連する商品
  • 自宅の海抜がチェックできる防災ポータルサイトをリリース(1月3日)
  • 近大高専、市民公開防災講座を開催 -三重(11月30日)
  • 【英・中・韓】「goo防災アプリ」多言語対応へリニューアル(11月14日)
  • 「テクノストラクチャー」専用の制震システムを開発(10月31日)
  • 災害時、スマホで従業員の安否確認ができる管理サービス(10月30日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    防災 新着30件