防災グッズマガジン
 防災グッズマガジン

葛飾区の公園の土壌からセシウム2万ベクレル検出

防災ニュース
役立ち情報
防災セット
食品
衣住
その他グッズ

葛飾区の公園の土壌からセシウム2万ベクレル検出

このエントリーをはてなブックマークに追加




埋め立て基準の約3倍
共産党東京都議会議員団の調査によると、葛飾区にある都立水元公園の土壌から最大2万3300ベクレルの放射性セシウムが検出された。

国が定めた、がれき焼却灰の埋め立て基準は放射性セシウムは1キロあたり8000ベクレル以下とされている。今回検出された放射性セシウムは実にこれの3倍もの濃度であった。

放射性セシウム
※イメージ
土壌や落ち葉で高濃度セシウム
議員団は都立水元公園の野鳥観察舎入り口やドッグラン付近など4ヵ所で土壌や落ち葉の放射性セシウムを調査した。

議員団は都に除染を要求したが、都は昨年11月に空間放射線量を測定した際、文部科学省のガイドラインで定められた「地上1メートルで毎時1マイクロシーベルト以上」は超えていなかったとのことで、対応する考えはないという。

東日本各地ではホットスポットが各地で発見され、大阪に住む子どもの爪から基準値を超えるセシウムとウランが検出されたとの報道もある。

大阪の子どもに至っては、原発事故の現場からは遠くはなれており、親は食べ物の産地に気をつけていたにもかかわらずの結果であった。

子どもたちはもちろん、ペットたちも散歩にすら出るのにためらう状況が続いている。一日も早く安心して暮らせる環境が戻るよう行政の努力を願う。

外部リンク

共産党東京都議会議員団
http://www.jcptogidan.gr.jp/html/menu4/2012/20120221163945.html

辻クリニック委員長の分かりやすい話
http://portirland.blogspot.com/2012/02/blog-post_8875.html

Amazon.co.jp : 放射性セシウム に関連する商品
  • 3月11日、「親子で学ぼう!東京ガスの防災体験ツアー」開催(2月15日)
  • 文化シヤッター、電動窓シャッターが気象警報と連動 (2月1日)
  • 大丸神戸店と神戸学院大学が「おいしい常備食フェア」開催(1月30日)
  • 「防災・交通安全イベント」で災害時の防災用品など販売(1月19日)
  • 防災用飲料水「信州たのめの里 森が育てた天然水」発売(12月27日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    防災 新着30件